青汁を飲むタイミング

青汁を飲むタイミングですが、青汁の業者の説明書きには、いつ飲んでも良いとされています。
ただし、青汁は飲み物というより栄養価の高い健康食品ですから、飲むのに適さない時間帯というのがあります。
食物繊維たっぷりの青汁は胃がもたれることがあり、あまり夜遅い時間帯には適さないようです。


青汁は粉末状のもの、ドリンク状のもの、粒タイプのものなど、形状が分かれています。
粉末状の青汁の場合は、料理などにまぜて使われることが多いので、タイミング的には食事のときに摂ることになります。
野草などが主成分の青汁を、野菜を補う目的で購入している人は少なくないようです。


ドリンク状のものの場合は、そのまま青汁だけで飲めますが、朝食のときや昼食のときなどに、食べ物と一緒に飲むことが考えられます。
また、粒タイプのものであれば携帯できますから、外出先にいたとしてもいつでも飲めるでしょう。


青汁は薬ではないので、食前に飲むとか、食間または食後に飲むというような決まりもありません。
飲み物として、クッキーやケーキなどのおやつを食べながら飲めますし、粒タイプのものであれば、会社の休み時間に手軽に飲むことができます。


インターネットで青汁を使ったレシピが検索できることから、飲み物というよりは調味料のような使い方をしている人がたくさん出てきています。
青汁でパンケーキを作ったり、青汁のクッキーを焼いたりと鮮やかなグリーンの色彩を生かして、まるで抹茶のようにご利用になれます。


■厳選リンク
青汁に詳しい管理人が青汁の成分や効果を比較し紹介しているサイトです=> 青汁の比較

Copyright © 2014 青汁を飲むタイミングはいつ? All Rights Reserved.